東京都知事選 結果

【目次】

開票結果

2014totijisen.jpg ←クリックで拡大できます。

舛添氏が当選確実 投票率は大幅減

元厚生労働相の舛添要一氏(65)が、元日弁連会長の宇都宮健児氏(67)=共産・社民推薦、元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)、元首相の細川護煕氏(76)らを破って初当選を確実にした。

争点は、少子高齢化対策や首都直下地震への備え、2020年東京五輪に向けた街づくりなど。猪瀬氏の辞任の経緯から「政治とカネ」への姿勢も問われた。午後7時半現在の投票率は34.14%で、前回(平成24年)を13.83ポイント下回った。

舛添氏は「五輪をきっかけに東京を世界一の街に」などと訴え、元厚労相という経歴を強調し、福祉や雇用対策の充実を訴えた。

舛添氏インタビュー

「ひたすら政策を訴え、他のどの候補よりも全域を回り、たくさんの有権者と会話した。これに尽きる」と勝因を述べた。

実現したい政策

「東京を世界一の街にする。福祉、防災、経済、2020年の東京五輪・パラリンピックを成功させる。これを着実にやっていきたい」
選挙期間中は厚生労働相としての経歴をアピールして社会福祉の充実を訴えた。その点に質問が及ぶと「ゆりかごから墓場まで、出産、介護、年金などすべてにおいて、大臣経験を生かしながら前に進みたい」。具体的には「待機児童を4年間でゼロにする」などと断言した。

原発について舛添氏は「福島の事故を見まして惨状は声も出ない」としたうえで、「依存する体制を少しずつ減らす。都民にできることは自らの手でエネルギーをつくり出すこと。現在の東京は自然エネルギーによる発電がわずか6%。これを20%にあげたい」と訴えた。

宇都宮氏インタビュー

「結果は非常に残念だが、前回以上にボランティアの運動が広がり、手応えもあった」と分析。積雪の影響などで低投票率となったことに、「不利に働いたかもしれない。14年間続いた石原・猪瀬都政を転換するべき選挙戦だったのに…」と悔やんだ。
「多くの都民に伝えるためには、もっと政策討論が必要だった。政策が支持されなかったわけではなく、都民に理解してもらえるまで訴えを届けられなかった。ボランティアのつながりを大切にし、市民運動を継続したい」と総括した。

細川氏インタビュー

「力が及ばず残念な結果になり、申し訳なく思う」。
「出馬への逡巡があり準備期間が短かったことと、脱原発が争点としてなかなか取り上げられなかったこと」を敗因に挙げた。
「原発即時ゼロ」を掲げ、小泉氏と原発問題に絞って支持を訴えるという異例の選挙戦を展開。だが原発政策の争点化も都民には広がらなかった。有権者が重視したのは「景気と雇用」や「少子高齢化や福祉」で、「原発・エネルギー」は3番手だった。

「出馬して分かったことは日本の先行きに危機感を抱いている人が驚くほど多かったこと」と述べた上で、「脱原発の活動に改めて火をともす大きな役割を果たし得たと自負している」
細川氏は今後も「脱原発」で小泉氏らとともに活動を続けていく考えを示した。

小泉氏の手紙

「残念な結果ですが、細川さんの奮闘に敬意を表します。これからも『原発ゼロ』の国造り目指して微力ですが、努力を続けて参ります。御支援賜わりました皆様に心から厚く御礼申し上げます 小泉純一郎」

田母神氏インタビュー

「泡沫候補からよくここまでこれた。満足すべき結果だったかな」
首都直下地震などに向けた防災対策を中心に訴えてきたが、「分かりやすく説明してきたので問題提起はできた」と強調。原発が争点になったかどうか問われると、「どんな影響があったかわからないが、脱原発などできるわけがない」と一蹴した。
事務所には、中山成彬氏(日本維新の会)ら国会議員も駆けつけており、田母神氏は自身の今後について「日本の保守政党を成立すべく頑張りたい」と抱負を語った。

公明・山口代表がコメント

公明党の山口那津男代表は9日夜、東京都知事選で舛添要一元厚生労働相が当選確実となったことについて「最大の首長選といってもいい都知事選で、自公が結束して対応した。都民の関心の高い政策に都政と国政が連動して推進できるようになる」と歓迎した。党本部で記者団に語った。

「脱原発」を掲げた細川護煕元首相と、小泉純一郎元首相の訴えに都民の支持が広がらなかったことについては「都民は冷静な判断をされた」と述べた。

一方で、原発再稼働など今後のエネルギー政策については「都民が冷静な判断を示されたように、国政レベルでも冷静に判断する必要がある」と指摘。「厳格な安全基準をクリアできるかどうか慎重に検討して対応していく。あわせてエネルギー全体の計画を深く検討して結論を出していきたい」と強調した。

参考文献




  • 最終更新:2014-02-10 05:42:52

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード