慰霊碑・モニュメント

千葉県・鴨川市・花房の慈恩寺 1973年10月(元日本軍兵士によって)
千葉県・館山市 1985年
沖縄県・宮古島上野野原地区 2008年9月
沖縄県・渡嘉敷 1997年
沖縄県・読谷村 2006年5月 『恨の碑』
沖縄県・久米島 1974年8月 『痛恨の碑』

【目次】

北海道

韓国人強制動員犠牲者の追悼碑

所在地 北海道宗谷郡猿払村
完成 2013年11月

概要

2013年11月21日付の東亜(トンア)日報の2面、「強制動員韓国人追悼碑、日本に初めて建立」の記事が報道された後、日本の右翼団体が同日午前から追悼碑が建立される猿払村に抗議電話をかけるなど強く反発している。

北海道フォーラム関係者は21日、「東亜日報の報道が出た後、今朝から猿払村役場などに右翼団体の抗議電話やファックスが相次いでいる」と明らかにした。
抗議メッセージの主な内容は、「日本による韓国人強制動員は韓国側の偽の主張だ」とし、追悼碑建立の中止を主張する。フォーラム関係者は、「右翼関係者が、『韓国人労働者が自発的に日本に金を稼ぎに来た。強制動員という単語を追悼碑に入れるのは話にならない』、『どこで誰がこのような追悼碑の設置を許可したのか』、『猿払村の村長も許可したのか』などのメッセージを村の関係者に送り続けている」と明らかにした。

猿払村関係者は同日午前、役場で緊急会議を開き、「26日に開く予定の追悼碑除幕式を右翼団体の抗議で延期しない」という結論を下した。ただ、村役場関係者や追悼碑建設を主導した日本の市民団体は、右翼関係者が村に来て本格的に追悼碑反対運動を行ない、右寄りの日本メディアが追悼碑建立を否定的に報道することで、追悼碑建立に肯定的だった住民の心が変わらないか心配している。北海道フォーラムは追悼碑建立に向けて、昨年から猿払村を数十回訪れ、村の住民の同意を求めてきた。

宗谷管内猿払村は2013年11月22日、戦時中に日本へ労働力として動員され、犠牲になった朝鮮半島出身者の追悼碑除幕式を中止するよう主催者の実行委に伝えた。建立地が村有地であるにもかかわらず必要な許可申請が出ていなかったためで、今後、碑の設置場所や碑文の内容など善後策を実行委と協議する。
インターネットニュースを見た日本の市民団体などから事実関係をただす電話やメールなど約100件の抗議が猿払村に相次いだ。
村によると、村が費用を支出したという事実はないが、村が経緯を調べるうち、村有地使用手続きの不備などが判明し、実行委に除幕式の中止を要請した。
実行委の水口孝一共同代表(78)=猿払村=は「村側に設置の許可を取らないなど、実行委側にも落ち度があった。関係者にご迷惑をかけ申し訳ない。韓国側にも説明した上で、今後、いい方向に進められればと思う」と話している。

無期限延期に

複数の韓国メディアは2013年11月25日、韓国政府機関と日本市民団体が共同で推進していた、北海道・猿払村に韓国人徴用者を追悼する記念碑を建立する計画が、無期限で延期になったと報じた。
日本の右翼団体が記念碑の建立をめぐり猿払村に繰り返し抗議したことや、日本政府が難色を示したことなどから延期が決まったという。
韓国の大手メディアは21日付記事で、北海道・猿払村で推進中の記念碑について紹介。その後、猿払村には抗議の電話やファックスが殺到していた。

北海道フォーラム


参考文献




藻岩犠牲者の碑

所在地 札幌市南区
完成 1994年6月

概要

昭和11年(1936年)に完成した当時の北海水力電気株式会社の藻岩発電所と翌年に完成した藻岩浄水場に、簾舞の藻岩ダムから導水するための地下導水路の工事の犠牲となったタコ部屋・信用部屋などの労働者(日本人・朝鮮人)の慰霊と事実を伝えるために、北電藻岩発電所建設工事犠牲者の碑を建てる会が建立。
慰霊碑の説明文をレポしてくださっているブログ;和はいい和@どうみん

参考文献・関連サイト




調査中

所在地 北海道東川町

概要

2009年からやっていて、2013年は発掘調査。
北海道東川町は2009年10月27日、戦時中の同町における朝鮮人強制連行の実態を解明するため、
幹部職員を韓国に派遣する。町民でつくる「江卸発電所・忠別川遊水地朝鮮人強制連行の歴史を掘る会」の会員と共に生存者からの聞き取り調査などを行う。

発掘指導 朴善周さん(元忠北大教授・形質人類学)
長谷山隆博さん(芦別・星の降る里百年記念館長)
ゲスト 明盡 師(曹渓宗僧侶・前奉恩寺住職)
鄭泰春さん(韓国を代表する民衆歌手)
朴恩玉さん(同上)
具志堅隆松さん(沖縄戦犠牲者遺骨発掘ガマフヤー代表)

参考文献・関連サイト




群馬県

朝鮮人追悼碑

所在地 群馬県高崎市寺尾町 群馬の森内
完成 2004年

概要

  • 群馬県高崎市の県立公園「群馬の森」の朝鮮人追悼碑をめぐり、設置者の「追悼碑を守る会」が碑前で開いた集会で日本政府を批判する発言があった問題で、県は2014年7月22日、同会による設置期間更新の申請を不許可とすることを正式決定した。一連の集会が設置許可条件だった「政治的行事および管理を行わない」に違反していると判断した。
  • 群馬県高崎市の県立公園「群馬の森」の朝鮮人追悼碑をめぐり、県が設置更新を不許可としたのは表現の自由を侵害し違憲だとして、碑の設置者「追悼碑を守る会」は2014年11月13日、不許可処分の取り消しなどを求めて前橋地裁に提訴した。県は守る会が碑の前で「政治的発言を繰り返した」として不許可を決めたが、原告側代理人によると、その是非を争う訴訟は全国で初めてだという。守る会は「行政機関が特定の発言を『政治的発言』と決めつけ、発言の内容を理由に不利益な処分を行うことは、行政機関による思想・表現に対する弾圧にほかならない」などと主張している。
  • 群馬県議会の産経土木常任委員会が八日開かれ、県立公園「群馬の森」(高崎市)の朝鮮人強制連行犠牲者追悼碑について、県の撤去要請などに反対する請願が賛成多数で不採択となった。

関連サイト




東京都

関東大震災時 韓国・朝鮮人殉難者追悼之碑

所在地 東京都墨田区八広6-31-8 荒川堤防下
完成 2009年9月

参考文献・関連サイト




奈良県天理市

旧大和海軍航空隊大和基地説明看板

2014年4月中旬撤去
先の大戦中に建設された奈良県天理市の旧大和海軍航空隊大和基地(通称・柳本飛行場)の跡地に市が設置した説明板に「朝鮮人労働者が強制連行された」などとの記述があり、市が「根拠づける資料がない」として撤去していたことが2014年6月26日、分かった。市は「改めて検証、調査のうえ今後の対応を検討する」としている。

市教委などによると、柳本飛行場は昭和19年に建設され、飛行場用地は約300ヘクタール。説明板は平成7年に市と市教委が設置したが、飛行場の規模や建設工事などに関する記述のほかに、「工事には多くの朝鮮人労働者が動員や強制連行によってつれてこられ、きびしい労働状況の中で働かされた」「『慰安所』が設置され、朝鮮人女性が強制連行された」などと記載されている。

「朝鮮人強制連行」は戦前の日本の加害性をことさら強調する言葉として主に韓国や日本の左翼勢力が使用。実際は出稼ぎ目的で自ら来日したり、日本国民として労働が課せられた合法的な戦時徴用と混同したりしているケースが多い。慰安婦の強制連行も旧日本軍が関与した客観的な資料や根拠はなく、いずれも強制連行という言葉を使うこと自体が偏向しているとの指摘もある。

市は市民などからの指摘を受け、4月中旬に説明板を撤去。冬木基弘・教育総務課長は設置の経緯について「分からない」とし、「内容を根拠づける資料がないので一時的に取り外した」と説明している。

参考文献




長崎県長崎市

韓国人原爆犠牲者慰霊碑

現時点で長崎市が審査中
在日本大韓民国民団(民団)の長崎県本部などが韓国政府の支援を受け、長崎市の平和公園に設置する計画を進めている。

韓国側の当局者は慰霊碑設置について、「原爆投下から68年が過ぎたが、韓国人の犠牲者に対してはまだなんの対応もない。設置は韓国と長崎県の友好の先例となるだろう」と話した。

―原爆を投下したのはアメリカ。韓国人の犠牲者に対して何か対応を求めるなら、アメリカにおっしゃって頂きたい。


参考文献




沖縄

アリラン 慰霊のモニュメント

所在地 沖縄県 島尻郡 渡嘉敷村 里原
完成 1997年7月

参考文献




慰安婦の碑

所在地 沖縄県宮古島
完成 2008年

参考文献

  • 【暗躍列島を暴く】韓国、沖縄で卑劣工作 密かに宮古島に「慰安婦碑」 12カ国語で日本を批判[1][2][3],zakzak 2013.11.20配信・魚拓[1][2][3]



アメリカ

ニュージャージー州・パリセイズ・パーク市 2010年10月23日
ニュージャージー州・バーゲン郡フォートリー 計画中
ニューヨーク州・アイゼンハワー公園 2012年6月16日
カリフォルニア州・グレンデール市 2013年7月



  • 最終更新:2014-12-12 14:02:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード