外国(人)のために頑張る 金融庁

在日韓国人系の横浜中央信用組合に公的資金190億円注入

金融庁は2014年3月7日、大分県を地盤とする第二地方銀行の豊和銀行と関東の2信用組合に対し、改正金融機能強化法に基づき計400億円の公的資金を注入すると発表した。地元企業への積極的な貸し出しを促すため、自己資本を拡充する。いずれも3月末に実行する。
豊和銀は、不良債権処理を目的とした旧法に基づく公的資金90億円は全額返済し、金融仲介機能の発揮を求める新法に基づいて新たに160億円の公的資金を受ける。

また、東京厚生信用組合(東京)に50億円、横浜中央信用組合(横浜市)に190億円をそれぞれ全国信用協同組合連合会を通じて注入する。横浜中央は、在日韓国人系の中央商銀信用組合(横浜市)とあすなろ信用組合(長野県松本市)の合併により10日に誕生する。

分かりやすい図

★ 日本国民の税金詐欺の仕組

横浜商銀信用組合 →→→→→→→→→→→→→中央商銀信用組合
            ↑マネロン、犯罪隠蔽↑ ↑↑    ↑
 1999年  静岡商銀信用組合       ↑ ↑↑    ↑
 2001年 茨城商銀信用組合 ---------  ↑↑    ↑
 2002年 千葉商銀信用組合 -----------  ↑    ↑いまココ!
 2007年 北陸商銀信用組合 --------------     ↑
                                   ↑
長野商銀信用組合 →→→→→あすなろ信用組合 →→
         マネロン、犯罪隠蔽↑↑↑
 2001年 栃木商銀信用組合---- ↑↑
 2001年 群馬商銀信用組合------ ↑
 2002年 新潟商銀信用組合--------
高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸

参考文献




  • 最終更新:2014-03-09 04:05:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード