外国(人)のために頑張る 修学旅行

日本の学校の修学旅行先に韓国が多いのは、近い、安いという理由だけではありません。
韓国の旅行会社などが日本の教育委員会や教師たちに猛烈なアピールをしている事もあるのです。
そのアピールを受けた方たちがどんな「美味しい」思いをしたのかは知りませんが、実際連れて行かれる子供たちは折角の修学旅行が悲惨な思い出になってしまう事もあるのです。
  1. 韓国は反日国家である事(無理やり土下座させられた生徒たちがいるようです。)
  2. 韓国は犯罪が多い国(特に性犯罪は群を抜いて高い国です。ホームステイなどもっての他です。)
  3. 韓国は不衛生(日本人と知ったら食事に唾やゴミを平気で入れます。食品は大腸菌で汚染されています)
  4. 韓国は放射能汚染もすごい(福島第一原発などめじゃないです。)


こんなツアーガイドもいます。韓国人ガイド、修学旅行生に暴行


九州産業大学付属九州高校

所在地 〒813-0012 福岡県福岡市東区香椎駅東2−22−1
電話 092-681-0461

概要

1973年に国内の高校で初めて韓国への修学旅行を実施。
以降、新型肺炎(重症急性呼吸器症候群=SARS)が流行した年以外は毎年訪れ、参加した学生は1万9000人を超える。日韓関係の悪化などを背景に韓国を訪れる日本人は減っているが、ソウル市の高校と一貫して交流を続けてきたことなどが評価され、2013年11月11日からの修学旅行では、韓国観光公社から現地で表彰される予定だ。
国内、アメリカ、中国などが修学旅行先に加わった時期もあったが、韓国は修学旅行の柱として続き、世宗高校との交流も途切れなかった。今年10月5日に九州高校で開かれた創立50周年式典には、世宗高校と同窓会の関係者が駆けつけ、両校は姉妹校になった。今後、同窓会同士の交流も始める計画だ。
2013年11月11日には、生徒270人が4泊5日の日程で40回目の修学旅行へ出発した。
学校には「なぜ韓国に行くのか」という批判も寄せられたようだが、九州高校では「日韓関係が悪化している時だからこそ、交流を続けていきたい」と話している。

参考文献




39年間続く智弁学園の韓国修学旅行

  • 私立智辯学園奈良カレッジ高等部
所在地 〒639-0253 奈良県香芝市田尻265
電話 0745-79-1111
FAX 0745-79-8852

  • 私立智辯学園和歌山高等学校
所在地 〒640-0332 和歌山県和歌山市冬野2066−1
電話 073-479-2811
FAX 073-479-1190

概要

円安や北朝鮮問題などで韓国を訪れる日本人観光客が急減しているなか、39年間の「友情」を守るため、智弁学園奈良カレッジと和歌山高の高校生653人が2013年4月22日、修学旅行で韓国に到着。
智弁は1975年から今年までの39年間、韓国への修学旅行を実施してきた両国の青少年交流を象徴する学園。韓国行きの背景には生徒に両国の交流の意味を感じてもらいたいとする理事らの思いがある。
生徒らは釜山や慶州などで歴史遺跡を見学し、軍事境界線近くの都羅山統一展望台などの観光地を訪れる。姉妹校の漢陽工業高校と美林女子高校の生徒と交流し、26日に帰国。
韓国観光公社の李丙賛(イ・ビョンチャン)日本チーム長は「円安や北朝鮮問題などで日本人観光客が急速に減っているので、ありがたい」と歓迎した。
約30年間、韓国を修学旅行先にしていた埼玉県の細田学園は理事長が交代し、2013年は旅行先を変更した。

参考文献




  • 最終更新:2014-01-31 04:00:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード