ロッテ

日本大使館行事を拒否

聯合ニュースによると、ソウルのロッテホテルは2014年7月10日夜、在韓国日本大使館が11日に同ホテルで予定していた自衛隊創立60周年記念パーティーの開催を拒否した。日本大使館側は、代わりに大使公邸でパーティーを開く方針。

パーティー開催については10日、韓国メディアで報道され、「日本が集団的自衛権の行使容認を決めた時期に、韓国内で自衛隊のパーティーを開くことがふさわしいのか」と批判が出ていた。

報道によると、ロッテホテル側は「行事について、事前に正確な情報を確認していなかった。国民に心配をかけた」と説明しているという。

大使館によると、パーティーは毎年開かれ、韓国や米国の軍関係者ら約250人が参加。今年は60周年の節目のため、さらに出席者が増える予定だった。

参考文献




辛格浩会長韓国へ不正送金入金

日本から、韓国に膨大な金額の不正送金が行われていることは周知の事実であるが、事もあろうに日本を代表する菓子メーカーであるロッテの辛格浩会長も韓国へ不正送金入金していたことが判明している。

ロッテの辛会長の場合、約900万ドル(約9億70百万円)の送金を受けたことが問題となった。辛会長は、「領収確認書」に同資金が過去に非居住者として投資した外国企業の収益金だと説明したという。
ある市中銀行の関係者は「一部は銀行側が疑わしい取引だとして、資金の支給を拒んだため国税庁に海外口座申告を行い、資金を引き出した」と話している。

(韓国)金融監督院は、資金の一部が不正資金や所得隠しと関連がある可能性が高いとみている。分析の結果、違法な外貨流出、申告手続きの不履行など外為法違反の疑いが確認された場合は過料を科し、検察に告発するなど厳重な措置を取る方針だという。

参考文献




  • 最終更新:2015-01-18 19:43:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード