パチンコ業界全般

パチンコ・チェーンストア協会

理事・会員リスト 2014年5月26日 現在



セガサミーホールディングス

会社名 セガサミーホールディングス株式会社
所在地 105-0021 東京都港区東新橋一丁目9番2号 汐留住友ビル21階
代表取締役会長兼社長 里見 治 セガ代表取締役会長CEO,サミー代表取締役会長CEO
URL セガサミーホールディングス株式会社

韓国パラダイスグループとカジノ経営に本格参入

同社は韓国においてカジノ、ホテル、スパなどの運営を行なっているParadise Groupと合弁会社を立ち上げ、韓国・仁川市エリアにカジノを含む複合型リゾート施設の開発・運営に乗り出します。セガサミーは合弁会社「Paradise Sega Sammy」(予定)に45%を出資し、第2位株主となります。

Paradise Groupは既に、仁川空港公団が所有する33万平方メートルの国際業務地域(IBC-1)を建設候補地として、同公団が実施した国際業務地域2段階開発事業の事業施行者入札で優先交渉権を獲得、契約締結に向けて交渉を行なっています。
今後、具体的な企画、開発予算、開発スケジュール、役職員の派遣等はParadise Groupと協議を行なっていくとしています。

セガサミーホールディングスのリゾート施設開発事業としては、今年3月にもフェニックスリゾートの全株式を取得して完全子会社化し、宮崎県の複合リゾート施設フェニックス・シーガイア・リゾートの運営に乗り出し、将来的なカジノ経営への布石ではないかと言われました。

参考文献




習志野パチンコ店建設反対住民に嫌がらせ

反対運動が起こっていた千葉県習志野市のパチンコ店建設で、一部の反対住民が嫌がらせ被害を受けていたことが分かった。

「おまえの施設が出て行ったらええねん 20人ぐらいのガキのために 何千人もいるパチンコファン犠牲にすんなや」

 同市にある障害児童福祉施設に、こんなメールが送られてきたのは、ちょうど建設が始まったばかりの2013年5月のこと。新設のパチンコ店とは、わずか90メートルの距離とあって、施設の関係者がこの建設に対して問題提起を行っていたところ、こうしたメールのほか、多数のゴキブリの死骸や血のついたティッシュペーパーなどが敷地内に投げ入れられた。さらには運営者の自宅にまで連日、石やゴミが投げつけられるありさまで、反対運動をしていた中心メンバーにも被害が集中。反対集会を主催した男性の自家用車が傷つけられたり、この件を取材していた地元の記者には「おまえパチンコに反対して何の得があんねん」という脅迫電話があり、庭には死んだハトの死骸が複数、投げ込まれた。

「それまでこんなことは一度だってなかったのに、パチンコ反対運動をした途端にこれですからね……」(ある住民男性)

この件は行政とマルハンの癒着も噂されている。

参考文献




  • 最終更新:2014-05-27 00:08:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード