アイヌ問題


◆呼びかけ人・団体◆
旭川アイヌ協議会
アイヌ・ラマット実行委員会
おんな組いのち

◆呼びかけ人◆
金  時鐘 (詩 人)   
佐高  信 (週刊金曜日編集委員)
辛  淑玉 (人材育成コンサルタント) 
田中 優子 (週刊金曜日編集委員)
中山 千夏 (作 家)
朴  慶南 (エッセイスト)
針生 一郎 (丸木美術館館長)
藤崎 良三 (全労協 議長)
丸山未来子 (おんな組事務局)



札幌市議金子快之議員の「もう、アイヌ民族はいない」発言関連


アイヌ民族差別発言を究明する共同実行委員会?

この件を詳しく知ろうとして、
「アイヌ民族差別発言を究明する共同実行委員会」
でググってみたが、ヒットするのはこの件の報道ばかりで、
この委員会とやらの本体が全然ヒットしない。

そこで急がば回れと、まず金子議員のオフィシャルサイトを確認。

そこには今回のアイヌ団体側の公開質問状(PDF)とやらがアップしてあったので、確認。

共同実行委員会とやらは、以下の団体が共同でやってる模様。
長老会議・旭川アイヌ協議会・アシリチェプノミ実行委員会・
アイヌモシリ チノミの会・ウコチャランケの会・
伝承の実態を考える会・レラの会

ここまで分かったので、まずは「旭川アイヌ協議会」でググったら、
すさまじいものがヒットした。

【要約】
アイヌ協議会が、以下のような申し入れ書を政府に提出した。
  • 政府と天皇はアイヌに謝罪しろ
  • 政府はアイヌに賠償金5兆円支払え
  • アイヌの地をアイヌに返し、自治権を認めろ。なお、土地の現状復帰にかかる費用は政府が支払え
  • 国会と地方議会に「アイヌ枠」を設けろ
  • アイヌの民族教育を義務教育に含めろ
  • アイヌ保護のための新法案を通せ
  • アイヌ民族の遺骨を探し出して返還しろ。もちろん費用は政府が出せ。




  • 最終更新:2014-09-08 17:54:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード